2010年05月20日

参院宮城に民主県連幹部=渡辺氏「勇気ある議員続出を」―みんな(時事通信)

 みんなの党の渡辺喜美代表は14日夜、参院選宮城選挙区(改選数2)に民主党宮城県連選対委員長の菊地文博県議(50)を公認候補として擁立することを明らかにした。仙台市内で開かれた菊地氏の後援会会合に出席後、記者団に語った。
 渡辺氏は、民主党からの人選になったことについて「民主党を見限る人たちがこれからどんどん出てくる。民主党のいかさま偽装改革にわたしは腹の底から怒っている。勇気ある議員が続出してほしい」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

<重過失致死>パチンコ店駐車場に乳児放置容疑…母親を逮捕(毎日新聞)
消費税率の明記は見送り 自民参院選公約原案(産経新聞)
民主と連立「今は考えてない」=比例目標は800万票―公明・山口氏(時事通信)
元巨人・堀内恒夫氏が事務所開き 東京ドームの目の前(産経新聞)
平野長官、東国原知事と会談 口蹄疫「後手批判」取り繕う狙い(産経新聞)
posted by タキザワ テツヤ at 06:33| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。